ビールの楽しみ方

おうち飲み派必見!ビールの保管の仕方!

前の記事 グラスの保管 はコチラ

前回までで、記事を3つも使って、グラスのお話をしてきました。

さて、いよいよビールの登場です!!

ビールを買うお店の選び方

まず、ビールは良いお店で買いましょう!!!

絶対NGなのは

・日光に当たるところで保管している
・要冷蔵のビールを冷蔵していない
・酵母入りのビールが乱雑に置かれている(白濁が反対を向いている、など)

こういった酒屋さん、リカーショップは避けましょう!本来の美味しさが失われている可能性が高いです。

また、要冷蔵でなくても冷蔵されている方が良いですし、瓶内二次発酵のビールでなくても乱雑に置かれているお店(ラベルが一定方向を向いていないなど)は、ビールへの愛が感じられないので避けた方が無難です。

陳列にビールへの愛が感じられますね。こういうお店で買いたいものです。

自宅での保管の方法

良い状態で買えたら、次は保管ですね!

なんと言ってもビールを美味しく飲むためには、適正温度で飲む事が非常に大切です。

ほとんどの方が冷蔵庫でビールを保管されていると思いますが、その中での注意点は次の2つです!

・臭いが移らないか
・揺れていないか

冷蔵庫には同じところに食品が入っていることが多いと思います。
あまりにも臭いが強いものを一緒に入れていると、臭いが移ってしまうので注意が必要です。

また、冷蔵庫のドアの部分や、引き出しタイプの野菜室で保管をしていると、開け閉めする度にビールが揺れてしまうので、できる限り避けましょう!!

以上2点を踏まえると、やはり一番良いのは専用のセラーを用意する、ということになりそうですね。。

金額やスペースに余裕のある方にはセラーがめっちゃおすすめです!
私は1人暮らしのときはお金にも場所にも余裕がなかったので、家の小さな冷蔵庫をビール専用にして、食品をほとんど入れないようにしていました 笑笑

*たまに冷凍庫でビールを冷やしている方がいらっしゃいますが、絶っ対にNGです!ビールが変質して成分が凝集したり、泡立ちが悪くなったりします(>_<)

飲食店などにあるビール専用冷蔵庫です。お金持ちになったら、お家に導入したい。。

一番おいしい温度で飲む

ビールを飲む前に、そのビールの適温は何度か調べてみましょう!

ヤッホーブルーイングのよなよなエールは13℃というのは有名ですね。
ということは、冷蔵庫から出してすぐより、少し待った方が適温に近いということです!

逆に、南国のビールはキンッキンの方が美味しいので

・氷水の中で回転させる
・濡れたキッチンペーパーで包んで冷蔵庫で冷やす

などしてから飲むのがおすすめです!

中には、適温で飲む為に“冷蔵と常温の2本を用意しておく”という方もいらっしゃいます!猛者ですね〜

ビールのスタイル毎の適温

爽快感重視のラガーやピルスナー:6~8℃

小麦を使った飲みやすいエール:9〜12℃

色味が濃くボディもあるエール:13〜15℃

フルボディなハイアルコール:16℃


 

以上、あくまでも目安です!!
参考程度にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに、私は適正温度より少し冷やした状態で注ぎ、少しずつ温度が上がっていく変化を楽しむのが好きです。。
ひとくち目の旨さにこだわり、絶対に適温にしてから飲み始める方もいらっしゃるので、そこは好みですね(*´ω`*)

皆さんもそれぞれのビールでおいしいベスト温度を見つけてみてください( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーリンク

人気記事

1

注意 【※この記事はネタバレを含みます‼️】 「アニメ版 鬼滅の刃 シリーズ第1期」(原作マンガ6巻まで)の内容はネタバレを含みます。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(原作マンガ7・8巻)のネタバレ ...

2

よく「いむらさんに紹介してもらって、はじめて美味しいと思えるビールに出会えた!」と言われます。本当に嬉しいですね。ビールの素晴らしさを人に伝える活動をしていて本当に良かった!と思います。 あなただけじ ...

3

Swellどーも!マスターです!実はSwellではおいしい料理やビールやカクテルなどのお酒のみならず、ボードゲームも遊べちゃいます!遊べるゲームの数は2020年11月現在で120種類以上! 世の中に出 ...

-ビールの楽しみ方

© 2021 ビール大好き女子いむらのWorld Beer Mariage Powered by AFFINGER5