ビールの楽しみ方

麦がビールの「身体」なら、ホップはビールの「魂」!ホップに注目!

「とりあえずビール」をなくしたい!

ビール大好き女子こと、ホップ依存症末期患者のいむらです。

わたし、最近ホップを育てはじめたんですよ!

これが、苗木をいただいたばかりのときの写真です。

ちょっと脱水症状気味ですが、ちゃんとお水をあげて、1週間経ったものがこちらです!

めちゃくちゃ育ってますよね。
毎日つるが伸びて巻きついていて、本っ当にかわいいです。。

今日は、そんなかわいさ爆発のホップの魅力を紹介します!
この記事が多くの方に読まれ、ホップ依存症の輪が広がることを願っています(*´ω`*)

いむらが育てたホップをビールに入れて注いでる動画です!

ホップって何?

ビールに欠かせない植物、それがホップです!

今や、ホップが無ければビールではありません。

ビールに香りや苦味をつけるとても大切な原料なので、「ビールの魂」と呼ばれています。

分類は以下の通りです。

分類


植物界 Plantae
被子植物門 Magnoliophyta
双子葉植物網 Magnoliopsida
イラクサ目 Urticales
アサ科 Cannabaceae
カラハナソウ属 Humulus
ホップ H.lupulus

ポイントは
・蔓性(つるがくるくると巻きつきながら伸びる)
・多年草(地上に出ている部分が枯れず、毎年花を咲かせる)です!

だから、一年中わさわさとしたかわいい葉っぱを愛でることができます!
5月ごろに萌芽して、8〜9月の収穫の頃には7mほどに成長するそうです!

私のホップちゃん達も、今のままでは巻きつき棒の長さが足りませんね。。

ホップの中にあるルプリンが必要不可欠!

ホップは、雌株と雄株が別々の植物です。

ビール作りに使うのは、未受精の雌株の花です。

成長した花は松ぼっくりのような形をしています!

この花は「球果」(きゅうか)と言いますが、「球花」や「毬果」、「毬花」とも書きます。COEDOブルワリーの毬花–Marihana–は、ここからきているんですね。

球果を割ってみると、中に黄色の粒つぶがあります。これが、ビールにとって必要不可欠な「ルプリン」です!

ルプリンから出る成分が、ビールに苦味や香りをもたらします。

誕生当時から、ビールには様々な香草が使われてきました。

しかし、ホップがあまりにも「この植物、ビールの為にあるんじゃね?!」というほどビール醸造にうってつけだったので、14世紀ごろから「ビールの香草といえば、ホップ」が浸透していきました。

ホップのどこが良かったのか?

次の記事ではホップがどれだけビールに最適で素晴らしいモノなのかをお伝えします!

次の記事 ホップのすごさの記事はコチラ

スポンサーリンク

人気記事

1

各スタイルのページに飛ぶことができます!ビールを購入される際などに活用してください! スタイル名発祥地色アルコール度数代表銘柄 スタウト アイルランド黒色5%ギネス・エクストラスタウト シュバルツ ド ...

2

注意 【※この記事はネタバレを含みます‼️】 「アニメ版 鬼滅の刃 シリーズ第1期」(原作マンガ6巻まで)の内容はネタバレを含みます。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(原作マンガ7・8巻)のネタバレ ...

3

よく「いむらさんに紹介してもらって、はじめて美味しいと思えるビールに出会えた!」と言われます。本当に嬉しいですね。ビールの素晴らしさを人に伝える活動をしていて本当に良かった!と思います。 あなただけじ ...

-ビールの楽しみ方
-,

© 2021 ビール大好き女子いむらのWorld Beer Mariage Powered by AFFINGER5