ビールのスタイル

黒いビールで一番有名!?「スタウト」とその代表銘柄「ギネス」について紹介!

今回の記事で紹介するのは、「スタウト」というスタイルのビールと、その代表銘柄のギネス エクストラスタウトでございます!!

とても有名なビールですので、飲んだことのある方は多いんじゃないかと思います。

まずはスタウトが生まれた背景について見ていきましょう!

アーサーギネスの閃き

18世紀初頭、ロンドンではブラウンエールやペールエールを混ぜたポーターというビールが大流行していました。

ポーターは海を越えてアイルランドでも作られるようになりましたが、当時のアイルランドは今の日本と同じく“麦芽”に税金がかかっていたのです。

日本の大手メーカーは麦芽を減らして副原料を増やし、なんとか麦芽100%のビールに近づけようとしていますね。
そうやって発泡酒や第三のビールは作られてきました。

しかしアーサー・ギネスは、もとのビールに近づけるんじゃなく、全く違うものを作ろうと考えました。

こうして1778年、麦芽化しないローストした麦を使ったスタウト・ポーターが誕生しました!今では単にスタウトと呼ばれています。

実は色々ある!スタウトの派生

最初にギネスが作ったものは『ドライスタウト』と呼ばれています。

他にもスタウトには以下のような種類があります。

スタウトの種類

・乳糖を使った『ミルクスタウト』
・牡蠣を使った『オイスタースタウト』
・ロシア皇帝に好まれた度数の高い『インペリアルスタウト』
・海外(アイルランド以外)で作られている『フォーリンスタウト』
・甘いチョコレートのような『スイートスタウト』
・オート麦を加えて作る『オートミールスタウト』
などなど。



ドライスタウト以外は、なかなか日本で見る機会はありません。。
が、ときどきクラフトビールで作られていることもあるので、見かけた方はぜひ試してみてください!
写真は、岩手蔵ビールのオイスタースタウトと

常陸野ネストビールのスイートスタウトです!

スタウトの特徴

先ほど紹介したように、スタウトにはさまざまな種類があるのですが。
ここではドライスタウトを中心に、それぞれに共通する特徴を見ていきましょう!

見た目

なんといっても黒いです!
日本で黒ビールと言えば、ほとんどの人が最初にギネスを思い出すでしょう。

それは、精麦していない(芽を出させていない、そのままの)麦をローストして焦がしているからです。

また泡立ちはクリーミーで豊かです。

特にギネスは泡にこだわっていて、二酸化炭素の代わりに窒素を充填したり、ウィジェットを使ったりしています。
ウィジェットについてはまた改めて詳しくご紹介します!

 

風味

麦を焦がしているので、チョコレート・コーヒー・焼けたパンのような香りがあります。

飲みはじめは軽いカラメル香、味わいはお醤油を感じさせ、あと味は少し強めの苦味があります。

ホップはほとんど感じられません。

だから苦味と言っても、よなよなエールで紹介したような“ホップ由来の柑橘を思わせる爽やかな苦味”ではなく、“モルト由来のコクのある苦味”です。

ギネス世界記録との関係

ギネス世界記録はご存知ですよね?

あれも実は、ギネスビールから生まれたものなんですよ!

時のギネス社の社長が、仲間と狩に行った際にどっちの獲物の方がすごいかを競いあって「こういう事柄をまとめた本があったら面白いなぁ。飲み屋に置いたら盛り上がるよなぁ」と考え出版されたのが始まりです!

飲み屋での会話って、くだらないけど楽しいですよね。

それが実現したら世界が変わった好例だなと思います。

ギネスは超ワールドワイド!

ギネスは世界中で大人気ですので、各国にギネスの工場があります。

しかし、あまりにワールドワイドすぎて、各国でかなりレシピが異なっているようです。

本国の人気はやはり高いですが、同じくらい人気なのがナイジェリアです。

ナイジェリアのギネス・フォーリン・エクストラ・スタウトはアルコール度数が8%近くもあるんです!
普通のギネスは4.2〜5.5%なので、かなり違いが見られます。

これからはいろんな国へ出かけたら、その国特有のビールを飲むのはもちろん、普段飲んでいるビールを飲んでみて、違いを楽しむのもおもしろそうですね。

スタウトにオススメのおつまみ

お料理とのマリアージュは次の記事で紹介するのですが、もっとお手軽にいつでもマリアージュできるように常備しておきたい!って方へのオススメおつまみです!

「缶ちぃず チーズとかきのアヒージョ」の缶詰です!

“魚介類”でも十分合うんですが、“牡蠣”を使っているところがポイント。

スタウトの他に牡蠣を使うビールはありません。

イギリス系のビールと魚介類はよく合いますが、特にスタウトと牡蠣は相性抜群です!

チーズのアヒージョって食べたことありますか?

普通に作ったら溶けてドロドロになってしまうので、缶詰だからこそできる組み合わせだと思います!

さてそれでは、次回はギネスとお料理のマリアージュです!こちらも大変おすすめのマリアージュですので、ご期待ください!!

ギネスのマリアージュはコチラ

スポンサーリンク

人気記事

1

注意 【※この記事はネタバレを含みます‼️】 「アニメ版 鬼滅の刃 シリーズ第1期」(原作マンガ6巻まで)の内容はネタバレを含みます。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(原作マンガ7・8巻)のネタバレ ...

2

よく「いむらさんに紹介してもらって、はじめて美味しいと思えるビールに出会えた!」と言われます。本当に嬉しいですね。ビールの素晴らしさを人に伝える活動をしていて本当に良かった!と思います。 あなただけじ ...

3

Swellどーも!マスターです!実はSwellではおいしい料理やビールやカクテルなどのお酒のみならず、ボードゲームも遊べちゃいます!遊べるゲームの数は2020年11月現在で120種類以上! 世の中に出 ...

-ビールのスタイル
-, , , , , , ,

© 2021 ビール大好き女子いむらのWorld Beer Mariage Powered by AFFINGER5