ビールのスタイル

2020年「プロが選ぶクラフトビール」Beer-1でグランプリを受賞!宮崎ひでじビールを紹介!

本日は、知る人ぞ知る!!日本を代表するクラフトビールのひとつ、宮崎ひでじビールをご紹介します!!!

私がさまざまなビールを飲みだした頃から、「本当にうまいビール」としてたくさんの方から話を聞きました。

また、九州に行かれた方が、お土産で必ず買ってきてくれるビールでもあります。

そのどれもが本当においしくて、「これは推せるブルワリーだな」と思っておりました。

今日は、そんな宮崎ひでじビールの魅力をお伝えしようと思います!

これを読めば、九州・宮崎に行きたくなっちゃうかも!

創業は地ビール解禁後すぐ

宮崎ひでじビールの前身は、1996年に創業されました。

1994年にビールの醸造免許が緩和され、1995年にはたくさんのマイクロブルワリーが誕生したので、その波に乗った形と言えます。

地ビール解禁について、詳しくはヤッホーブルーイングの記事を参照してくださいね!

地ビール解禁について詳しくはコチラ


しかし、地ビールブームは長くは続かなかった。

ひでじビールは、醸造工程を見直し、工場を解体して配管を磨き直す(醸造所にとって雑菌は敵)など、思い切った努力もされたそうです。

赤字の事業に資金を投入されたこと、当時の社長の強い思いを感じますね!

それでも、地ビールの波は帰ってこなかった。

当時の会社の一事業としてビールを作っていた彼らは、とうとう事業廃止を通告されます。

半年後には、醸造を廃止してクラフトビールの世界から撤退しますよと。

突然ですが、皆さんならどうしますか?今携わっている仕事が、ある日突然無くなりますと言われたら??

「嫌です、この仕事ができないなら会社を辞めます、お金はなんとかします」と言えるほど情熱を持って日々働けていますか??

多くの人は、「会社が決定したなら仕方ない」と諦めるでしょう。

でも彼らは、ビール造りに対する熱量が違った。

俗に言うEBO(Employee Buy-Out、従業員による会社の買収)をしたのです!

その情熱、むちゃくちゃかっこいいですよね。。そりゃおいしいビールが造れるわなと納得します。

宮崎ひでじビール様公式サイトより引用

そうして2010年7月、旧ひでじビールは『宮崎ひでじビール』として新たなスタートを切りました。

それは通販が徐々に浸透し始めた頃。

クラフトビールという言葉が使われはじめ、大手ピルスナー以外のビールがブームではなく文化として根付こうとし始めた頃でした。

そして2017年。宮崎県産和栗使用のインペリアル・フレーバードスタウト「栗黒」が、イギリスで開催されたワールド・ビア・アワード2017で、スタイル別とカテゴリー別のダブル世界一を受賞しました。

宮崎ひでじビールが世界で認められた瞬間です。

究極の地元愛

EBOは簡単ではありません。なんせ買収元は従業員です。潤沢な資金など当然ありません。

そんな状況でどうやって独立を果たしたか?

当時のビール事業部統括で、現宮崎ひでじビール代表の長野時彦(ながの ときひこ)氏は、プライベートで地元応援や地域貢献の活動をされていました。

その活躍を見ていた地元の人々の応援によって、地元銀行からの融資を受けることができ、EBOを達成できたそうです!

また宮崎ひでじビールが独立した頃、宮崎県では口蹄疫や鳥インフルエンザ、県西部の新燃岳が噴火するなど、農畜産業で甚大な被害が出ていました。

そういう経緯もあって、宮崎ひでじビールは「宮崎農園プロジェクト」として・地場産品を使った商品造り・地域に根差した意味のある商品を生み出し、発展させていくことで、地域に貢献するブリューローカルをすすめています!!

その一端をご紹介しましょう!

宮崎ひでじビールのラインナップ

宮崎マンゴーラガー

宮崎産のマンゴーを使ったラガービール。とにかくうまいです!!

フルーツビールといえばエールビール&フルーツ感が強まるように香料を使用しているのが普通です。

しかしこのマンゴーラガーは、香料不使用のラガービールなんです!

とにかくバランスが良くて、飲み飽きない完成されたビールです。

ほぼ樽生でのみ仕込まれ、イベントなどでしか飲めないので、出逢えたらラッキーです!!

栗黒 KURI KURO  Dark Chestnut Ale

2017年のワールド・ビア・アワードで、スタイル別と、さらに大きな分類のカテゴリー別のダブルで世界一となったビールです。

使うのはもちろん宮崎産の和栗!

私は栗だけだと苦手なんですが、この栗黒は本当においしかったです!!

国内流通も始まったので、是非一度は飲んでいただきたいビールです。

YAHAZU PILSNER

100%宮崎産の大麦で作られた、限定生産のビールです。

大手メーカーは、麦から芽を出した「麦芽」の状態で海外から仕入れます。(国内で製麦しているのは、キリンビール福岡工場のみです、私の記憶が正しければ)

しかしこのYAHAZU PILSNERは、ビールを仕込む直前に麦から麦芽にしています。

そうすることで、麦の香ばしい香りが色濃く残るというわけですね!!

残念ながら、私はまだ出逢えたことがないのですが、是非一度は飲んでみたいビールです!

九州クラフトシリーズ

上記3銘柄は「宮崎農園プロジェクト」に則った、宮崎産にこだわったビール達でした。

九州クラフトシリーズは、九州産の農産物を使った新しいブランドです!

かぼすや金柑、日向夏など、柑橘類のビールが続々と発表されていて要注目です。

ピルスナーがフラッグシップという強気の姿勢

クラフトビールって、どんなイメージを持ちますか?

だいたい「いつも飲んでいるのとは違う」「今まで飲んだことないような」と答える方が多いと思います。

しかし、宮崎ひでじビールのフラッグシップビールは「太陽のラガー」というピルスナーなんです!!(めっちゃおいしいです)

それはつまり「物珍しさで飲んでみようか」というお客様に逃げない、本気の姿勢だと感じます!

ビール通の間でも、「ピルスナーが美味いところは本物」と言われます。

その他のコアラインナップ達、「森閑のペールエール」や「月のダークラガー」なども大変おすすめなので、機会があればぜひ飲んでみてくださいね!

次回は、九州クラフトシリーズから、今年のBEER -1でグランプリに輝いたビールのマリアージュをご紹介します!お楽しみに~♪

九州クラフト 日向夏と鯵のカルパッチョのマリアージュ

スポンサーリンク

人気記事

1

注意 【※この記事はネタバレを含みます‼️】 「アニメ版 鬼滅の刃 シリーズ第1期」(原作マンガ6巻まで)の内容はネタバレを含みます。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(原作マンガ7・8巻)のネタバレ ...

2

よく「いむらさんに紹介してもらって、はじめて美味しいと思えるビールに出会えた!」と言われます。本当に嬉しいですね。ビールの素晴らしさを人に伝える活動をしていて本当に良かった!と思います。 あなただけじ ...

3

Swellどーも!マスターです!実はSwellではおいしい料理やビールやカクテルなどのお酒のみならず、ボードゲームも遊べちゃいます!遊べるゲームの数は2020年11月現在で120種類以上! 世の中に出 ...

-ビールのスタイル
-, , , ,

© 2021 ビール大好き女子いむらのWorld Beer Mariage Powered by AFFINGER5