ビールのスタイル

味・アルコール度数・香り すべてが圧倒的存在感!ゴールデンエールを紹介!

2月初旬に、バレンタイン向けのマリアージュ企画をご紹介しました!
皆さん読んでいただきましたでしょうか??


最終回のデュベルは鬼滅の刃のキャラのイメージビールを考えてみた(後編)で、無惨様のイメージとしても登場しました!

これだけ登場しておきながら、
「そもそもデュベルのスタイルの、ゴールデンエールってどんなビール?」
が説明できていませんでした。。

というわけで、今回は!
順番が前後してしまいましたが、ゴールデンエールについてご紹介します!!

黄金色でありながら、普段飲んでいるものとは全く違う。
どちらかというとお酒好き、ビール玄人さんにおすすめの本格派ビールです!

ゴールデンエールとは

正式な分類名は、
ベルジャンスタイル・ペールストロングエール
と言います!

ベルジャンスタイル・ペールストロングエールの特徴

ベルジャン:ベルギーの
ペール:色合いが淡い
ストロング:アルコール度数が高い
エール:上面発酵のビール


ということです!!
それぞれ詳しく見ていきましょう!

ベルギービール

ベルギー以外の国で、黄金色でアルコール度数の高いエールビールが作られていても、ゴールデンエールとは呼びませんね。(醸造士がベルギーで修行したとか、ベルギーのレシピにリスペクトをもって再現した、とかは別です)

ベルギービールは多種多様なので分けるのが難しいのですが、ベルギービールプロフェッショナル協会が推奨する10種類の分け方のひとつに「ゴールデンエール」があります。

このブログでは、初心者さんにわかりやすいように、正式名称ではなく「ゴールデンエール」という呼び方を採用しています!

ペール(淡い色合い)

ゴールデンエールは、その名の通り美しい黄金色なのが特徴です!!
クリアで神秘的な輝きを放っていますね。

クリアな黄金色でアルコール度数の高いベルギービールは、このゴールデンエールか、トラピストビールに多くあります!

(写真はシメイゴールド)
トラピストビールではないベルギービールで、アルコール度数の高い金色のエールは、だいたいこのゴールデンエールです。

高アルコール

スタイルに適応されるアルコール度数は7〜11.5%です。

ただし、数値上のアルコール度数の高さに反して、味わいとしてのアルコールは感じにくいので、注意が必要です!!

ラガービールと似たような色合いだからと、同じようにごくごく飲んでしまうと、後が大変です!

エールビール

ビールの一番大切な分類は、ラガーかエールかという話は以前に書きましたね。

エールとラガーについて詳しく


ゴールデンエールは上面発酵(エール)のビールです!
フルーティで複雑な香りがします。

ゴールデンエールの代表銘柄

デュベル

このビールを外して、ゴールデンエールは語れないでしょう!!
デュベルはスタイルを代表する銘ビールです。

とっっても泡ががたちやすいので、くびれのあるグラスに注がないと、泡が溢れてしまいます。

チューリップグラスに注ぐと、ふわふわの泡が盛り上がったかわいらしい姿を愛でることができます!

味わいは、華やかで深みがありながらも、ドライでキレがあります。

麦芽の旨みや、エール由来のフルーティさはしっかり感じますが、後味にくどさやしつこさは全くありません。

持ち前のシャープさがきれいにまとめて、静かな余韻が広がります。

デュベルは、本当は違う名前のビールでした。
しかし、できたばかりのビールを飲んだお隣の靴屋の主人が「このビールには悪魔が棲んでいる!!」と叫んだため、デュベル(英語だとデビル。悪魔のこと)という名前になったそうです。

ベルギービールウィークエンド2019ではデュベルの樽生が提供され、大変感動しました!
そのときの話は改めて記事にしますね。

デリリウム・トレメンス

これも激うまな銘ビールです!
東京には赤坂や銀座などにデリリウムカフェがあるので、ピンクの象を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

このブログでは、クリスマスビールの記事でデリリウム・クリスマスをご紹介しました!

今回ご紹介するデリリウム・トレメンスとは「アルコール依存症患者の震えと幻覚」という意味なんです!!

素敵すぎませんか?
飲みたくなってきましたよね??

その名の通り、9.0%のハイアルコールと、尋常じゃなく強烈な味わいで、新しい世界の扉が開きそうになります!

ピンクの象やワニ、ドラゴン、鳥は、幻覚によって見えてくる動物たちです。
海外アニメでは、頭をぶつけたりすると、ピンクの象がくるくるまわっている表現があったりしますよね?

(映画「ダンボ」より、主人公が飲酒してピンクの象の幻覚を見ている図)

デリリウム・トレメンスは、2種類のホップと3種類の酵母を使い、瓶内で二次発酵させた複雑な味わいをもつビールです。

アルコール感、炭酸、フルーティさ、辛さ、苦み、どれもずば抜けて強いです!濃いというより味が強いと言う方がしっくりきます。

ぜひ一度、幻覚世界の片鱗を覗いてみてください!!

ビール好きには是非一度は飲んでもらいたい!

今回ご紹介したゴールデンエールは、初心者さんへおすすめのビールを考えます!の記事で、ブラックコーヒーが好きな方へのおすすめとしても登場しました。

深い味わいを楽しむ大人な方へおすすめする理由がわかっていただけたのではないでしょうか。

前後してしまいましたが、デュベルのマリアージュもおすすめなので、まだの方はぜひ試してみてくださいね!

デュベルと生チョコのマリアージュ

スポンサーリンク

人気記事

1

各スタイルのページに飛ぶことができます!ビールを購入される際などに活用してください! スタイル名発祥地色アルコール度数代表銘柄 スタウト アイルランド黒色5%ギネス・エクストラスタウト シュバルツ ド ...

2

注意 【※この記事はネタバレを含みます‼️】 「アニメ版 鬼滅の刃 シリーズ第1期」(原作マンガ6巻まで)の内容はネタバレを含みます。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(原作マンガ7・8巻)のネタバレ ...

3

よく「いむらさんに紹介してもらって、はじめて美味しいと思えるビールに出会えた!」と言われます。本当に嬉しいですね。ビールの素晴らしさを人に伝える活動をしていて本当に良かった!と思います。 あなただけじ ...

-ビールのスタイル
-, , , , ,

© 2021 ビール大好き女子いむらのWorld Beer Mariage Powered by AFFINGER5